副作用の心配はある?

美容大国韓国で大流行したダイエットサプリ『カロバイ』を、日本人の体質に合わせて再調合したのがカロバイプラスです。その様な経緯からか、副作用を心配される声もあるようですが、実際のところはどうなのでしょうか?

ここで、知っておいて欲しいのが、カロバイシリーズは『健康』と『美』がテーマの韓国式ダイエットが元となっていると、いうことです。そんなカロバイシリーズが発展して出来あがったカロバイプラスですから配慮はあるでしょう。

有効成分の副作用については、原料である白インゲン。消化酵素の働きを阻害する作用がありタンパク質の吸収を抑え、体脂肪をつきにくくする効果があるとされ注目されている一方、生で食べると下痢を引き起こす事例もあります。

しかし、サプリメントに加工されている成分についてはその危険性はありません。

うこんは、肝機能の向上や血流をよくする効果がありダイエットにも効果的と注目されていますが、過剰摂取すると肝機能に障害を与える可能性があります。しかし、これも用法用量を守れば問題ありません。

キトサンは便秘の改善やコレステロール値を下げる効果がありますが、甲殻類が原料ということでアレルギーがある方は注意が必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする