無理せずに基礎代謝をあげたい悩み

年齢と共に基礎代謝が下がっていることが悩みです。食べ過ぎないように気を付けていても体重が増加していることがあります。一度増えた体重を減らすことは至難のわざ。食べないことは即効性はありますがリバウンドもしやすいもの。

体重計で体脂肪を測ると大きく変化していることはないのですが、筋量が落ちている感じは否めません。軽い有酸素運動として週1回30分のウォーキングを心がけていますが、体重減少を大きく期待できるものでもありません。

少し筋トレを取り入れると基礎代謝アップの効果があるようですが、腰痛持ちのため実行するのは怖いと感じています。がんばってトレーニングしても後で腰や肩が痛くなる経験もありますから。

エレベーターをやめて階段を使うとか車をやめて歩いて買い物するなど、日常生活で運動量を増やすくらいはしています。また食事内容は糖分や炭水化物を減らして低脂肪のたんぱく質を多く摂るようにしています。

しかし日本人はお米を食べないと力が出ないことも確かなので、鶏肉や大豆たんぱくをベースにした和食が基本です。運動も食事も無理をしてしまうとすべてがイヤになってしまうので、食事の楽しみを持ちつつ体力に合ったことをして長続きできることを第一に考えています。

リバウンドしない食生活を保ちたい

ダイエットで一番怖いのはリバウンドです。これまで色々なダイエットをしてきました。1つの食材のみを食べるダイエットや食べたものを記録する方法、酵素ドリンクを使った軽いファスティングもしました。

どれもはまって続けている間はそれなりの効果はありました。一時でもダイエット成功者になれたことは、自分で体重をコントロールできるという自信にもつながりました。

でも何十年とそんなことをしているけれど、リバウンドして落ち着く体重というのもあります。ものすごく太ってしまうわけではない、けれどスリムなままずっとキープすることはできない。

リバウンドと言っていいのかも怪しいです。むしろ自然な体重という方が正しいのかもしれませんね。普段の食生活や満腹感を変えることができたら、ダイエットを無理しなくても良いのでしょう。

けれど食後のスイーツやお腹いっぱいまで食べてしまう食生活はなかなか改善できません。べジファーストなどと言って野菜を一番先に食べるだけで糖の吸収率が変化する方法も試してみました。大きなダイエットでなくても今より少しスリムなままリバウンドしないことが出来たら嬉しいですね。リバウンドするというのは結局一時的な無理でしかないのでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする